2012年06月16日

2012 写生週間

早いねー。
今年ももう半分終わるねー。
ひゃーーー!!


セツでは毎年恒例、大原写生大会があります。
千葉の大原漁港に一斉におしかけて写生。
久しぶりの修学旅行、めーーーーーっちゃ楽しみにしていたのに、昨年は、地震と原発の影響で中止。
しょーがない。。。

よって、今年、去年に輪をかけて、めーーーーーーーーーーーっちゃ楽しみにしていた。
にもかかわらず、、、、
今年も大原旅行はなしでした。
かわりに、都内、横浜の写生ポイントがいつくかピックアップされ、別にそこに行かなくてもいいけど、行ってもいいよ的ゆる〜〜い写生週間が設けられました。
後日、合評あり。

残念だけどめいっぱい楽しもう!!!


写生1_IMG_9741.jpg

新宿中央公園

浮浪者が寄って来て、「色間違ってるよ」って。
怖かった。
けど、ムッとして「邪魔しないでください」と言ったわたしのほうが怖かったかも。


写生2_IMG_9792.jpg

羽田空港第2ターミナル展望台

こちらはセツ友と。
めっちゃ楽しかった。


写生3_IMG_9793.jpg

港の見える丘公園(横浜)

なーんか物足りない。


写生4_IMG_0296.jpg

セツモードセミナー

1枚は学校描いておきたい、とかねがね思っていたのでよい機会。
ホント絵になる学校。


外で描きたいと思っても、面倒くさくてなかなか出ないので、とってもいい機会でした。
秋にもやってくれればいいのに。






すべて透明水彩・四六半切れ(788mm×545mm)

posted by A at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

ボツ展

セツ展落ちた。

ふんったらーっ(汗)


blog_IMG_9348.jpg



CIMG_9346.jpg



blog_IMG_9347.jpg



セツ展は、年に1回、4月にある学校の展覧会。
学校の展覧会とはいえ、落ちると結構ショックなんだよ。


来年こそは手(グー)
posted by A at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

人物水彩_2Q振り返り

早いものでセツに入って1年。
先日、2Q最終日を迎えた。


人物水彩_1Q振り返り

*「」は先生のコメント
*すべて、透明水彩/四六判半切(788×545)


2011-11-26
人物水彩_1126_IMG_9212.JPG
<ロビー>


2011-12-08
人物水彩_1208_IMG_9199.JPG



2012-1-19
人物水彩_0119_IMG_9568.jpg
<ロビー>


2012-3-8
人物水彩_0308_IMG_9571.jpg


人物水彩_0308_IMG_9586.JPG
<ロビー>


2012-3-17
人物水彩_0317_IMG_9572.JPG


人物水彩_0317_IMG_9574.JPG



2012-4-17
IMG_9584.jpg




日本語教師になるつもりで上京して早1年。

なにやってんだ?ワタシ、、、、





最近、iMac購入。
全然、使いこなせなくって、写真のサイズがバラバラ、、、、



posted by A at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

ビフォアー・アフター_Cデッサン

2011-5-16
最初のデッサン.jpg


2011-10-21
1022_Cデッサン_IMG_8753.jpg


よくこれで絵の学校入ろう、って思ったよなぁ。
1Qの自分の中でのテーマは、紙いっぱいいっぱいにバランスよくおさめること。
これ、結構難しい。
いまだに、12ポーズ中、3,4ポーズくらいしかキレイにおさまらない。
2Qでは、もっと線をキレイに、上品にひけるようになりたい。
見たまま正確にデッサンする必要はなくて(これから芸大はいるわけでもないし)、いかに”キレイ”に描くか、が大事なんだな。
デッサンも水彩も"品"がないのが目下の悩み、、、



秋展の搬入行ってきました。
北米、南米、アフリカ、アジア、ヨーロッパ、日本から1ヶ所ずつ、計6点の絵を描いて展示してきました。
いやぁ〜〜、いろんな意味で恥ずかしいけど、もう展示しちゃったもんね。

今日、ちょろっと見てきた感じだと、イラストっぽい絵が多そう。
創設者がファッションイラストレーターで、卒業生の中にも有名イラストレーターが多い学校だからかな。

ぜひぜひ見に来てねー!

10/26(水)〜11/3(木・祝)
12:00〜19:00(最終日は17:00)
セツモードセミナー
 都営新宿線 曙橋駅 徒歩2分
 丸の内線 四谷三丁目駅 徒歩7分
入場無料


クリックすると大きくなります左斜め下
IMG_8756.JPG

公式サイト



バイト決まりました。

ま・さ・か・の、

面接なし・・・・

いきなり「出勤日のお知らせ」が郵送されてきた。
しかも、シフトは出勤初日に確認してください、って、、、週何日入るのか、何曜日なのかの記載なし。
勤務不可能日は履歴書に記載するように書いてあったけど、希望については面接の時に話せばいいか、と思って書いてない・・・
土日両方組まれてたりしたらイヤだなぁ。
”勤務不可能日の変更はできません"だって。
かなり上からきています。

国立新美術館の日展の監視です。
2年半ぶりに働きます。


と、いうことで、初出勤の10/26まで、秋展はいつ在廊できるかわからなくなりました。
火曜日は、美術館がお休みなので確実に行けるかな。

1023_セツ_IMG_8757.jpg




posted by A at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

人物水彩_1Q振り返り

*「」は先生のコメント
*すべて、透明水彩/四六判半切(788×545)


05-20
人物水彩_0520_IMG_7476.jpg
う、ういういしい。。。
初めて描く大きな紙。久しぶりの絵の具と筆。下書きなしのドキドキ。なんの工夫もなく、とにかく必死に描いてこれだ。。。
合評の時、他の人たちが、色形構図等自由闊達に描いているのを見て衝撃を受ける。

05-30
人物水彩_0530_IMG_7477.jpg
私も変わった絵をかかなきゃぁ!!で描いた。
下手な絵を大きな紙に高い絵の具で描くのはもったいないと、100均の絵の具を使用し始める。

06-08
人物水彩_0608_IMG_7478.jpg
前回色がどぎつかったので、もっと柔らかい色を使おうと思った。
き、汚い。
濁ってるし、タッチが雑すぎる。
「ヌケがあったほうがいい」

06-17
人物水彩_0617_IMG_7479.jpg
水彩は、赤と黄色と青があれば描けるらしい、と、いう話を思い出し、この3色のみで描いてみる。
前回のアドバイスを受け、背景と人物の間に隙間を作ってみる。
・・・
どうやらはげしく間違っているようだ。
ヌケって???
「色が濁ってる」

07-01
人物水彩_0701_IMG_7474.jpg
映画『アメリ』を見る。
ピンクと緑の世界がかわいかったのでマネしてみた。
毎回、試行錯誤。

07-20
人物水彩_0720_IMG_7475.jpg
いろいろ試してみるのに疲れて、見たままを描いてみる。
100均の絵の具は、非常に濁って汚くなることにようやく気付く。
しぶしぶホルベインの比率をあげる。

09-14
人物水彩_0914_IMG_7923.jpg
なぜかこの絵は評判がよかった。
もう100均絵の具は使ってない。

09-30
人物水彩_0930_IMG_8057.jpg
映画『宮廷画家ゴヤは見た』を見る。
ゴヤが貴族たちの肖像画を描くシーンが何度がでてくるのを見て、肖像画が描いてみたくなる。
宮廷画家気分で描いたらこうなった。
「だらしなく見える」
ガーン!!!!貴族なのに・・・・・・

10-17
人物水彩_1017_IMG_8239.jpg
人物がシンプルになったのは、前日の[絵を描く会]でカラフルな人物を描いた反動だと思う。
モデルさんの花柄の靴がめっちゃかわいくて、背景に花を描いた。
右側の白い花、もっと大きくダイナミックに描けばよかった。
「原色を使うとくどい。でも、人が使わない色を使うのがあなたの個性」


以上、1Qの半年間、学校で描いた人物水彩画。
1Qはクラスは1Q+研究生だけだが、2Qになると2Q、3Q、4Q+研究生になる。
上級生の人たちに交じっての合評、今から立派な穴を掘って入りたいくらいだ。

だけど、楽しみ。
posted by A at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。