2010年03月31日

イスラエル

アンマン→デリーの飛行機の前倒し変更が出来なかったため、エジプト・ヨルダン駆け足10日間の旅の予定が、25日間もダラダラたらーっ(汗)

アンマン、なんもキョーミをそそられるものがなかったので、イスラエルに足をのばしてみました。
国境越えんの時間かかったぁ〜。

宗教、中東、歴史、キョーミない私としては、イスラエルの印象は、



宗教テーマパーク キリストランド



キリストが生まれた場所
イスラエル_IMG_0889.JPG


元馬小屋は現在こんなに立派な教会に
イスラエル_IMG_0905.JPG


十字架を背負ったキリストが最初につまづいた場所
イスラエル_IMG_0779.JPG



って、マジ?

キリストって空想上の人かと思ってた。



長旅をしてるとたくさん見かける兵役義務終了後のイスラエル人バックパッカー。
あんまりいい印象なかったんだけど、実際その人たちの国に行ってみて、その印象がよくなることはなかった。
町中で見かける大きな機関銃をもったたくさんの若い兵隊さんたち。
旅の途中感じた彼らの強気というか、エラソーな雰囲気は、銃という武器をもった人たちが持つ独特の安心感、優越感、ゆがんだ自信、そんなところからきてんじゃないかと思ったりして。
街角で小さな子供が、機関銃型の水鉄砲で遊んでいるのを見て、カワイーとは思わず、コワイ、なんかブキミ、と思った。
それくらい、銃も戦争も、わたしたちと距離が違う。

弱いものいじめ、気に入らない人には嫌がらせ。
もちろん、親切な人、感じのいい人にも会ってるんだけど。
極わずかの滞在でイスラエルはこんな国、って決めてかかっちゃいけないんだけど、ちょっぴりそんな印象を受けました。

ただ、もっと時間とるべきだった。
もっと勉強して来るべきだった。
他の国々にはない複雑な宗教、民族、歴史を背景にもつこの国々は、ヒジョーにキョーミ深いところがあります。

posted by A at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ■イスラエル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。